2020年1月14日火曜日

アクト池袋(金)中級 12月レポート


皆さま、明けましておめでとうございます!
もう中旬ですが(笑)

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!



12月の池袋クラスは賑やかでしたね~(^^♪
だんだん人数も安定してきて嬉しい限りです。

12月は主にルンバとヴェニーズワルツをレッスンしました!
フレックカールに大苦戦でしたね(笑)
レッスンの様子を見てみましょう。
ヴェニーズワルツのレッスン模様です(^^♪
いつもかなり曲の速度を落として練習しています。
それでもついてくるのがやっとという感じでしたねヾ( ̄∇ ̄=ノ

ヴェニーズワルツは速いので、足を揃えてる時間はほんの一瞬だけです。
そして、ライズはほとんどありません。

スローワルツでは、カウント2~3でライズするのに対して、
ヴェニーズワルツは2でB(ボール)、3はF(フラット)というフットワークになります。
ですからほとんどライズはしないんですね。

でも皆さん、勢いでどうしてもライズしてしまっていましたね(笑)
同じワルツでもフットワークが違いますので、「3」の足を覚えるようにしましょうね!





つづいてルンバです♪
足がなかなかきれいですよ!

いいですね^^

オープニングアウトをやっているとことです。

男性はしっかりホールドをあげましょう。
女性もですが、ラテンになるとホールドが下がってしまいますねヾ(・ω・*)ノ

スタンダードのホールドがコンパクトになっただけ!と思ってください。
肘の高さは変わりません。
ホールドを引き上げて、ボディを伸ばしましょう。
中級クラスの皆さんはさすがにステップを覚えるのは早いですね^^

ステップを覚えたら、ホールドや姿勢、歩き方など、自分で意識して踊れるともっと良いですねヽ( ´¬`)ノ

踊っている最中、何度でも自分の姿を鏡を見てチェックしましょう!
自分がイメージしていた形と違う形で踊っていることが多いので、それを鏡でチェックして直せるようにして下さいね(*^-゚)v


さて、2019年もあっという間に終わってしまいましたねぇ、、、。
およそ半年後にはオリンピックが開催されます。
絶対に観に行こうと思っていたのですが、今年も激務になりそうなのでTVで観戦することにしました(笑)

皆さま、2020年もどうぞ宜しくお願い致します!!